スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査

Category : 暮らし
昨日は待ちに待った・・・って全然待ってないかったんですが、

大腸の内視鏡の日でした。

年に数回、急性腸炎になって、毎回出産より苦しいくらいなので、

一回調べてもらう事にしました。

まず、前日からの食事制限。

朝は普通に。

昼と夜は消化の良いおかゆとか、うどんとか、豆腐とかならだったので、比較的楽でしたが、

朝に飲んだ下剤が効きすぎて、お腹痛くて、怯えてしまい、夜の下剤は飲めず・・・

結果的に、朝の下剤がよ~く効いてたので、翌朝もお腹を壊したままだったので、飲まなくて良かった~♪


緊張の当日。

検査は2時からなので、朝から1800mlの下剤を飲む。

DSC07595.jpg

写真はやっと半分飲み終えたけど、1時間たった・・・

その間にもトイレに何度もGO

味はスポーツドリンクみたいだったので、飲めるだろうと思ったんだけど、

甘かった

最後の300いや・・・400mlが吐き気で無理~~~~

次の一口飲んだら、絶対吐く!って断言出来たので、進まない・・・

トイレに行くと、OKな感じやし、ええんちゃう??って勝手な判断で、

あっさり飲むのを諦めました~~


病院に行ったら怒られたらどうしよう・・・ってずっとビビッてたんですがね

看護婦さんにもあっさり、「大丈夫ですよ~」って言って貰えたので、一安心。


準備の為に履いた、全ての体型の人に対応出来るであろう、

私にはブカブカでハーフパンツになってしまった、お尻の部分だけ割れたパンツなんて、

履きこなしてみせるわよ!ぐらいの勢いで、出産を済ませた母の心は座ってましたが、

緊張。とにかく緊張!


で!診察台に寝て、ビックリ

喉の麻酔をするから、麻酔のゼリーを喉で留めておいて下さいってーーーー

もしかして、胃カメラもします???

な~んて聞けなかったので、意を決して胃カメラも飲んできました。

ってか、先生、ちゃんと言っておいてよ・・・


まず、胃カメラ。

あんまり苦しくなかったと思います。

って、あんまり覚えてないんです・・・

もうろうとしすぎて・・・自分の胃。見たかったのになぁ。

で、いつの間にか、大腸の内視鏡が始まり。

あまりの痛さに我慢できずに、「イタイイタイ!」って叫んでました。

腸の曲がり角?の所で、グリィグリィってめっちゃ痛くて・・・

看護婦さんもお腹をめっちゃ抑えてるし、

先生もあんまり痛かったら辞めましょか?って言うけど、そんなとっさに判断無理~。

その時に先生が、「ここに△#○%&ありますね。でも、大丈夫なんですけど」って言ったんだけど、

何言ったかなぁ?って思った瞬間から記憶がナイです...

気が付いたら処置室で寝かれてました。


何もなかったら2時間ほど寝たら帰れるって言ってました。

私の前に内視鏡を受けたであろうおじさんは、処置室に入って来る時も喋ってたし、

自分でベッドを移動してたのになぁ?


目が覚めたら看護婦さんが、「コンパクトな人は、腸がギューとお腹の中に収まってるから、検査は痛いんですよ」って。

で、麻酔を増やしましたとさ。

で、「次にここの病院で麻酔をする時は、量を減らすようにしますから」って。



それって、効きすぎちゃったてへって、感じなのでは?

まぁ、腸の検査は痛くなかったから、良かったし、何にも悪いところなくて良かったんだけど、

昨日はずっとフラフラだし、今日もまだ、フワフワしてるし、

何も食べてないから、何も出てこないのに食べてないのに吐くしで、

辛い1日でした・・・

もう、絶対胃カメラも内視鏡も受けたくない!

受けなきゃいけなかったら、最先端医療で辛くない胃カメラとか、お金掛かってもいいからそっち行くーーー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。